MATSUYAMAMATSUYAMA

新着情報

Information News

2020/01/27 (日本語) 松山油脂の環境への取り組み(2)

(日本語) 松山油脂の環境への取り組み(2)

2020/01/27

Sorry, this entry is only available in Japanese.

1995年、私たち松山油脂は、初めての自社ブランド「Ⅿマークシリーズ」を発売しました。ひとつ、またひとつと製品を拡充していくなか、シャンプーも製造し、販売するようになりました。本体に先駆けてつくったのが「アミノ酸せっけんシャンプー」の詰替用でした。まず詰替用を発売したのは、お客様のお手元にある、何か使用済みの容器に詰め替えて使っていただき、無駄なプラスチック容器が出ないようにしたいと考えたからです。当時は、今のようにさまざまな空容器が売られているわけではなかったので、容器をお持ちでない方用として、印刷のない空の容器も販売していました。その後、ご愛用くださる方が増えるにつれて、ボトル入りをつくって欲しい、という要望が高まり、ボトルタイプ(本体)をつくることになり、現在に至ります。※その他、松山油脂の環境に対する取り組みについての詳細はこちら

Sorry, this entry is only available in Japanese.

1995年、私たち松山油脂は、初めての自社ブランド「Ⅿマークシリーズ」を発売しました。ひとつ、またひとつと製品を拡充していくなか、シャンプーも製造し、販売するようになりました。本体に先駆けてつくったのが「アミノ酸せっけんシャンプー」の詰替用でした。まず詰替用を発売したのは、お客様のお手元にある、何か使用済みの容器に詰め替えて使っていただき、無駄なプラスチック容器が出ないようにしたいと考えたからです。当時は、今のようにさまざまな空容器が売られているわけではなかったので、容器をお持ちでない方用として、印刷のない空の容器も販売していました。その後、ご愛用くださる方が増えるにつれて、ボトル入りをつくって欲しい、という要望が高まり、ボトルタイプ(本体)をつくることになり、現在に至ります。※その他、松山油脂の環境に対する取り組みについての詳細はこちら

backtotop