MATSUYAMAMATSUYAMA

WHAT'S NEW

Information News

2020年01月09日 松山油脂の環境への取り組み

松山油脂の環境への取り組み

2020年01月09日

最近、松山油脂のボトル製品がプラスチックフィルムで包装されていないことにお気づきでしょうか。もちろん不良品ではないので、どうぞご安心ください。近年、マイクロプラスチックや温室効果ガスが大きな問題となっています。それに対応するため、世界的にさまざまな取り組みがなされています。同じように松山油脂も、省けるものはできる限り省いて、廃プラスチックやCO2の発生を抑えたいと考えました。ボトル製品をフィルムで包装しなくなったのは、このような理由です。2019年度は、およそ100万本分のプラスチックフィルムを削減できる見通しです。※その他、松山油脂の環境に対する取り組みについての詳細はこちら

最近、松山油脂のボトル製品がプラスチックフィルムで包装されていないことにお気づきでしょうか。もちろん不良品ではないので、どうぞご安心ください。近年、マイクロプラスチックや温室効果ガスが大きな問題となっています。それに対応するため、世界的にさまざまな取り組みがなされています。同じように松山油脂も、省けるものはできる限り省いて、廃プラスチックやCO2の発生を抑えたいと考えました。ボトル製品をフィルムで包装しなくなったのは、このような理由です。2019年度は、およそ100万本分のプラスチックフィルムを削減できる見通しです。※その他、松山油脂の環境に対する取り組みについての詳細はこちら

backtotop