MATSUYAMAMATSUYAMA

WHAT'S NEW

Information News

2020年04月15日 モモ果汁発酵液の可能性を探って――山梨プロジェクト

モモ果汁発酵液の可能性を探って――山梨プロジェクト

2020年04月15日

松山油脂では、肌を「内側と外側」の両面からすこやかにする植物について研究し、その栽培と原料への転換を進めています。その一環として「山梨プロジェクト」を始動し、自社で新規開発したモモ果汁発酵液に、角質層の水分保持効果とキメ、毛穴の改善効果があることを見出しました。発酵液の原料は、山梨県内で栽培されたモモ果実、なかでも傷や過熟などのために青果として出荷できない果実を採用します。これは、価値が低いとされている物を価値ある物へ、無価物を有価物へと変える、持続可能な地域振興へとつながる取り組みでもあります。
※山梨プロジェクトの詳細は、ぜひこちらをご覧ください。

松山油脂では、肌を「内側と外側」の両面からすこやかにする植物について研究し、その栽培と原料への転換を進めています。その一環として「山梨プロジェクト」を始動し、自社で新規開発したモモ果汁発酵液に、角質層の水分保持効果とキメ、毛穴の改善効果があることを見出しました。発酵液の原料は、山梨県内で栽培されたモモ果実、なかでも傷や過熟などのために青果として出荷できない果実を採用します。これは、価値が低いとされている物を価値ある物へ、無価物を有価物へと変える、持続可能な地域振興へとつながる取り組みでもあります。
※山梨プロジェクトの詳細は、ぜひこちらをご覧ください。

backtotop