わたしのイチオシ

2020.10.01

肌をうるおす保湿スキンケア
保湿乳液

生産管理部 水上愛子

のびがよい点と、しっかり肌を守ってくれている保湿感の持続力がイチオシ

Q. イチオシはどの製品でしょうか。

水上:

肌をうるおす保湿乳液」です。秋冬の乾燥シーズンに肌が荒れ、保湿力の高いものはないかと探していた時に使い始めました。頬など、乾燥しそうなところに念入りに塗っています。のびがよい点と、しっかり肌を守ってくれている保湿感の持続力がイチオシです。暑い季節もべたつきが気にならず、さらさらとした使用感で心地よく使えました。コロナ禍でマスクが必須となりましたが、肌荒れもせず元気な肌でいられるのは、この乳液のおかげによるものではないかと思います。

【処方開発者から、ひとことコラム】

角質層のバリア機能の働きを助けるセラミドを配合した乳液です。セラミドには様々な種類がありますが、なかでも、角質層にあるセラミドの構造に近いものを選んで配合しています。また、保湿成分として配合しているラフィノースはオリゴ糖の一種で、高い保湿機能を持ちながらもべたつきにくいという特長があります。乾燥が気になるけれどベタつきたくないという方におすすめです。

Q. 普段の仕事内容を教えてください。

水上:

生産管理部に所属しており、墨田工場で製造される製品の生産スケジュールの調整をしています。また、管理システムに対する社内からの質問に答える、場合によっては入力内容に変更を加える、といった仕事をしています。スタッフからの問い合わせは問題やイレギュラーがあった場合が多いので、次回は同様のことがないよう、作業してもらうためにはどうすればよいか、を考えて行動していますが、そこが難しいと感じる点です。自分ではなく相手がすることなので、どのように伝えたらスムーズに作業ができるかを、工夫して伝えるようにしています。

Q. 仕事をするうえで、大切にしていることはありますか。

水上:

笑顔を絶やさないように話をすることです。私は問い合わせを受けることが多いので、笑顔でいることで、話しかけやすいと感じてもらえたり、お互いに緊張がほぐれて円滑なコミュニケーションにつながったりするのではないでしょうか。笑顔でいると脳が楽しいと理解してくれると聞き、ポジティブな気持ちで乗り越えることができるように感じます。

保湿乳液

角質層の水分を守り、潤いを保つ乳液。保湿成分の5種類のセラミドと大豆由来成分はそのままに、補った水分を抱え込み乾燥を防ぐラフィノースを40%増量しました。さらに、ビタミンEやエモリエント効果の高いオレイン酸を豊富に含み、肌をなめらかに整える米ぬかオイルを追加配合。ベタつきの少ない軽やかな質感のまま、保湿力をアップました。水分と油分をバランスよく保つことで肌のキメを整え、ふっくらとなめらかな肌に導きます。アルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油不使用。

過去のイチオシ一覧