わたしのイチオシ

2021.02.10

LEAF&BOTANICS
マザーソープ オレンジ

生産部 坂下信江

美しい色と豊かな香り、すっきりした洗い上がりがイチオシ

Q. イチオシはどの製品でしょうか。

坂下:

リーフ&ボタニクスの「マザーソープ」です。とにかく色が好きですね。なかでも柑橘系の香りの「オレンジ」と「グレープフルーツ」が好きです。この2種類は透明石けんで、包装を開けたばかりのときは少し手触りがザラザラしているのですが、使い始めるとすぐに表面がなめらかになります。小さくなっても色のきれいさと形を保っているんです。その時の透明石けんは本当にきれいです! 洗い上がりも私の肌にちょうど合っているようです。すっきりするけれどしっとり感もある、そんないいとこ取りの石けんです。友人や知人へのプレゼントにも、いつもマザーソープを差し上げています。

【処方開発者から、ひとことコラム】

リーフ&ボタニクスの「マザーソープ」は、色や香りが異なるだけでなく、製法も違う6種類の石けんです。植物の素材感を表すため、天然色素や植物末を配合しています。「マザーソープ オレンジ」の色もアスタキサンチンという天然色素です。また、香りもすべて天然精油です。「マザーソープ オレンジ」などの透明石けんには、保湿成分のグリセリンや、スクロースやソルビトールなどの糖類を配合しています。もちろん身体に使ってもよいのですが、洗顔に使うと、すっきりするのにカサつかない洗い上がりを、よく感じていただけるのではないかと思います。

Q. 普段の仕事内容を教えてください。

坂下:

生産部に所属し、墨田工場で働いています。主な仕事は石けんの包装仕上げです。スキンケア製品の充填仕上げや、詰替袋のシール貼りなど、生産準備を担当することもあります。仕上げ作業をしている私の手元に来る製品は、どれもいくつもの工程、多くのスタッフの手を経ています。そして、お客様にお使いいただくものです。お客様のことを考えて大切に扱いながら、作業のスピードを上げる。難しいことですが、チームのみんなと、苦手なところは助け合い、作業を進めています。

Q. 仕事をするうえで大切にしていることはありますか。

坂下:

何よりも挨拶を大切にしています。子育て中も子どもたちに挨拶はきちんとするよう言い聞かせていました。挨拶をすると気持ちがよいし、特に近所の方ですと顔見知りになれて、いざという時は助けてもらえるという安心感がありました。仕事も同じことで、相手を思いやる第一歩が挨拶だと思っています。松山油脂も挨拶を大切にしている会社です。年末の恒例として表彰があるのですが、そのなかに挨拶賞もあるほどです。実は私も受けたことがあり、とてもうれしかったです。ほかにもなれ合いにならないことを心がけています。和やかではあってもけじめをつけて、これからもチームワークを高めて仕事をしていこうと思っています。

マザーソープ オレンジ

保湿効果のある砂糖やグリセリンを加えて、じっくりと熟成させてつくった透明石けんです。切り立てのときは曇りガラスのようですが、熟成している間に結晶形が変化し、水分なども揮発することによって、美しい透明石けんになります。洗い上がりはすっきりしているのですが、保湿成分によるしっとり感もあります。洗顔用におすすめです。気持ちを明るくしてくれるようなブラッドオレンジ精油で香りをつけました。

過去のイチオシ一覧