わたしのイチオシ

2018.10.01

M-mark series
アミノ酸せっけんシャンプー

生産部 川本学

よく泡立ち、ストレスなく使えるところがイチオシ

Q. イチオシはどの製品でしょうか。

川本:

Mマーク アミノ酸せっけんシャンプー」です。髪が短いのでコンディショナーも使わず、長年髪の毛を洗うのはこれだけですが、石けんシャンプーで洗ったときに感じがちな、きしみやゴワつきは気になりません。もうすぐ3歳になる娘も、髪が伸びてきたので一緒に使っています。髪の毛で泡立てるという方もいますけれど、私はシャンプーを手にとって泡立ててから髪につけて洗っています。よく泡立つので、ストレスなく使えています。

【処方開発者から、ひとことコラム】

簡単にキメの細かい泡をたくさんつくることができるよう、洗浄成分であるカリウム石けん、ナトリウム石けん、アミノ酸石けんの3種類のバランスを考えながら処方を設計しました。泡量が豊富でキメの細かい泡は頭皮の余計な皮脂や汚れをしっかりと吸着し、肌への刺激も少なく洗うことができます。また石けんは泡切れがよく、すすぎが早いという特長をもっていますので、小さなお子様でも髪を簡単にしっかり洗えてすっきり洗い流せるシャンプーだと思います。

Q. 普段の仕事内容を教えてください。

川本:

生産部でスキンケア製造を担当しています。スキンケアは配合する原料の種類が多く秤量も時間がかかります。さらに原料を釜に投入していく製造工程も投入時間や温度、攪拌スピードが決まっていてその記録・管理も行ないます。今では少し余裕もできましたが、細心の注意を払う必要がありますので当初は毎日ヘトヘトになっていました。

Q. 仕事をするうえで、大切にしていることはありますか。

川本:

親しみやすい態度でコミュニケーションをとること、わかりやすく伝えることです。私は気をつけていないと、つい口調が強くなってしまいがちだと感じます。特に何かを伝えたり教えるときは、相手を責めるような言葉遣いはしないように心がけています。現在も、同僚のスタッフに作業の方法を教える機会があります。そんなときはまず私が作業しているのを見てもらって相手の頭で作業をイメージしてもらい、そのうえで自分の経験から感じた注意点やコツなどを伝えます。初めは誰でも緊張したり、不安を感じてしまうもの。相手の立場に立って、順序立てて伝えることはスムーズなコミュニケーションにつながると考えています。

アミノ酸せっけんシャンプー

豊かな泡立ちの液体石けんをベースに、刺激の少ないアミノ酸石けんとキメの細かい泡をつくる石けん素地を配合した、石けんシャンプーです。持続性のあるクリーミーな泡が、汚れや余分な皮脂を包み込み、地肌をすっきりと洗い上げます。すすいだ後は、肌刺激の原因となる洗浄成分が残らず、髪と地肌を健やかに保ちます。シリコーン・パラベン・着色料不使用。

過去のイチオシ一覧