わたしのイチオシ

2019.06.24

M-mark series
釜焚きせっけんボディソープ

生産部 加島芳子

洗い上がりがさっぱり、つっぱらない使用感がイチオシ

Q. イチオシはどの製品でしょうか。

加島:

Mマーク 釜焚きせっけんボディソープ」です。身体を洗った後はさっぱりした洗い上がりが好みで、このアイテムを愛用しています。肌がつっぱらない使用感もイチオシです。乾燥が気になる季節はお風呂上がりに保湿アイテムを使うこともありますが、ほどよく潤いも残るので特に不便を感じません。シンプルな処方なので、子供も一緒に家族みんなで使っています。

【処方開発者から、ひとことコラム】

釜焚き製法で焚き上げた液体石けんでつくったボディソープです。肌に負担が少なく、環境に配慮したシンプルな処方 です。パーム核油とべに花油を独自のバランスで組み合わせた液体石けんは、保湿成分グリセリンによって洗浄時の刺激をやわらげ、摩擦による負担を軽減します。石けんの特徴は泡切れがよく、すすぎが早いところ。肌に洗浄成分を残さずさっぱりと洗い上げます。小さな子供から大人まで使えるボディソープです。

Q. 普段の仕事内容を教えてください。

加島:

生産部に所属し、墨田工場でボディソープやハンドソープなど、洗浄アイテムの充填や包装を担当しています。複数のスタッフでラインを組んで作業をするので、スタッフが集まる前に、タンクに保管された液体をすぐ充填できるように準備し、人員配置の最終確認をします。充填の開始時にトラブルが起こりやすいので、とても気をつけて確認しています。他に1週間の予定確認や、シール貼りなどの進捗を見ています。様々な製品を充填するために必要な知識や技術をスタッフに取得してもらうためのスケジュール作成や、手順書・機械の設定規定書などの制定も行なっています。

Q. 仕事をするうえで、大切にしていることはありますか。

加島:

相手を尊重することです。誰しも考えがあり、それが行動につながっていると思います。それを踏まえて、問題が起きた時も、なぜその行動をしたのか、まず理由を聞いてみます。否定することから始めるのではなく、まず聞いてみる。すると相手の考え方がわかり、それが自分には想像できなかったことである場合もあります。人と接するときも、相手のよいところを探すようにしています。生産部では、たくさんのスタッフが密に協力して製品をつくっているので、お互いに尊重し合うことがとても大切だと考えています。

釜焚きせっけんボディソープ

肌のベタつきが気になる方や石けんボディソープを初めて使う方におすすめ。釜焚き製法で焚き上げたパーム核油とべに花油の液体石けんです。ラウリン酸とオレイン酸をおもな組成とするパーム核油の石けんは、豊かな泡立ちで肌をさっぱりと洗い上げます。保湿成分グリセリンにより泡の保水力と持続力が向上。肌の潤いを守り、乾燥をやわらげます。合成界面活性剤・香料・着色料・鉱物油・防腐剤無添加。泡切れが早く、洗浄成分が肌に残りません。

過去のイチオシ一覧