わたしのイチオシ

2020.05.01

M-mark series
アミノ酸浸透ジェル

生産部 神田光哉

気軽に使えてしっかり保湿してくれるところもイチオシ

Q. イチオシはどの製品でしょうか。

神田:

「Mマーク アミノ酸浸透ジェル」です。乾燥肌で、お風呂上りはつっぱることもあり、以前は化粧水を使っていましたが、手からこぼれてしまうことがあってもったいないと感じていました。そこで、このアイテムを試してみたところ、手からこぼれることなく塗れたので、それ以来、愛用しています。手軽にこれ1つでしっかり保湿してくれるところもイチオシです。季節に応じて、使用量を調整しながら使っています。敏感肌の家族も、このアイテムには刺激を感じず、肌荒れしにくくなったようで、今では家族みんなで愛用しています。

【処方開発者から、ひとことコラム】

肌には、角質層内に水分を蓄える力が備わっています。その力の源の1つである、天然保湿因子(NMF)にはアミノ酸が約40%含まれています。そこで、「アミノ酸浸透ジェル」にはアミノ酸を配合し、角質層内の水分を保つことができるように処方、かゆみの原因になる乾燥を防ぎます。また、保水性に優れたヒアルロン酸Naも配合しています。水溶性の成分でできている「アミノ酸浸透ジェル」は、さらっとしたみずみずしいテクスチャーも特長です。化粧水と組み合わせて使う、ベタつきが気になるときはジェルのみで使うなど、ご自分の肌に合わせた使い方を見つけてみてください。

 

Q. 普段の仕事内容を教えてください。

神田:

生産部のスキンケア製造チームで、製造と、各アイテムに使う原料の必要量を計測する「秤量」の業務を担当しています。スキンケア製品は原料の種類が多く、計測にも時間がかかります。種類、量に間違いのないよう、複数名でのチェックを行ないながら業務を進めています。原料の包装形態によっても、手間がかかるものもあるので、順序よく、正確に、製造に間に合うよう準備する必要があります。秤量前には異物混入防止のため、容器のアルコール洗浄も行ないます。やるべきことが多いので、朝の出社後は時間との戦いです。

Q. 仕事をするうえで、大切にしていることはありますか。

神田:

「よりよくするにはどうすればいいか」を考え、行動することです。せっかく縁があって入社した会社、担当した仕事なので、現状よりも何かしらよくできればと思います。製造に携わった製品をお店で見かけると、自分の仕事を誇らしく感じます。胸を張って「自分がつくった」と言えるように、これからも日々の業務に向き合っていきたいですね。

アミノ酸浸透ジェル

アミノ酸とアミノ酸代謝物、さらに保水性に優れたヒアルロン酸を配合した保湿用ジェルです。肌になじませると、水のような軽い質感になり、角質層にすみやかに浸透して潤いを補給。肌表面をみずみずしく潤し、すこやかな状態を保ちます。

過去のイチオシ一覧