わたしのイチオシ

2020.11.02

LEAF&BOTANICS
シャンプー グレープフルーツ

総務経理部 石井真実

ドライヤーで乾かした後、ふんわり仕上がるところがイチオシ

Q. イチオシはどの製品でしょうか。

石井:

リーフ&ボタニクス シャンプー グレープフルーツ」です。季節の変わり目や生活リズムの変化で、たびたび顔に吹き出物が出ています。敏感肌でもあり、肌荒れのリスクを少しでも軽減したいと思い、低刺激でノンシリコーン処方である、こちらのシャンプーを使い始めました。使い始めた時は、髪のきしみを多少感じることもありましたが、使い続けるうちに気にならなくなりました。くせ毛で頭頂部の髪の毛がすぐへたってしまうという悩みもありましたが、このアイテムで洗うと、ドライヤーで乾かした後はふんわり仕上がるところが気に入っています。使い方のコツは、とにかくすすぎをしっかりとすること。きしみ防止のためには、コンディショナーもセットで使うといいですよ。

【処方開発者から、ひとことコラム】

石けんとアミノ酸系洗浄成分をベースに、泡立ちを助けるキラヤ樹皮エキスとムクロジエキスを配合したシャンプーです。この2種類のエキスは、界面活性剤の役割を持つサポニンを含んでいます。サポニンは、その昔、石けんがなかった頃に洗浄剤として使用されていました。泡の量を増やすことで、頭皮への負担を軽減しながら、皮脂や汚れを吸着させることができます。石けんだけでなくアミノ酸系洗浄成分をバランスよく配合して髪のきしみを抑え、すっきりとした洗い心地を目指しました。

Q. 普段の仕事内容を教えてください。

石井:

総務経理部に所属し、現預金の管理や、直営店ごとの月間売上、費用の計上などの経理業務を担当しています。日常業務としては、毎日銀行の入出金を確認し、社内システムへ起票します。他にも月次の業務として、原料や資材などの購買品をはじめ、給与など様々な費用の計上、振込手続きなどの業務をチームで分担しています。幅広く専門的な経理の業務には、やりがいを感じる日々です。会社のお金を預かっているという自覚を持ち、ミスのないよう緊張感を持って仕事に取り組んでいます。

Q. 仕事をするうえで、大切にしていることはありますか。

石井:

責任感を持って最後までやりきる、ということです。私は登山が趣味なのですが、相手が自然なので、事故や怪我をしないよう、自分の体調や天気、必要な荷物を事前に確認し、無理なく登頂、下山できるように計画を立てます。そんな経験から、最後までやりきるためには、事前の準備が重要であることを学びました。また、登山では忍耐力も養われていると感じます。辛い時もありますが、登頂した時の美しい景色や達成感は格別です。ほかに大切にしているのは、分からないことや迷うことがあれば、一人で抱え込まず、チームのスタッフに助言を求めることです。とくに先輩や上司は知識や経験が豊富で、色々な仕事に関わっています。的確な意見に助けられ、仕事ぶりからは刺激を受けています。私も、自分だからこそチームや会社に貢献できることを見つけていきたい、と考えています。

シャンプー グレープフルーツ

植物由来石けんとアミノ酸系洗浄成分に、泡立ちをよくするキラヤ樹皮エキスとムクロジエキスを配合。豊かな泡で摩擦によるダメージを防ぎながら、ノンシリコーンでもきしまないなめらかな指通りで、髪と地肌をすっきりと洗い上げます。グレープフルーツ精油のさわやかな香り。

過去のイチオシ一覧