わたしのイチオシ

2020.12.01

M-mark series
アミノ酸せっけん洗顔フォーム

生産部 渡邉志雄

泡立ちがよく、泡で顔を洗える実感があるところと、しっとりと洗い上がるところがイチオシ

Q. イチオシはどの製品でしょうか。

渡邉:

「Mマーク アミノ酸せっけん洗顔フォーム」です。製造に携わったのがきっかけで使い始めました。元々ニキビができやすかったのですが、このアイテムを使うようになってから改善し、それ以来使い続けています。泡立ちがよく、泡で顔を洗える実感があるところと、しっとりと洗い上がるところがイチオシですね。思い返せば、以前は泡ではなく、手で肌をこするように洗顔してしまっていたように思います。香料なども不使用で、低刺激処方の洗顔フォームなので、肌質を問わずたくさんの方にお使いいただきたいですね。

【処方開発者から、ひとことコラム】

洗浄力が良好なカリ石けん素地に、肌への刺激が少ないアミノ酸石けんを組み合わせ、しっとり洗い上がるように処方した洗顔フォームです。石けんならではのすすぎやすさでありながら、エモリエント成分であるラウリン酸などの脂肪酸が洗顔後のつっぱり感を軽減します。マスク生活が長くなり、肌が蒸れやすく、毛穴汚れや皮脂の詰まりが気になる方も多いのではないでしょうか。この洗顔フォームなら濃密な泡が毛穴の汚れを吸着します。泡立てネットを使うと、さらに短時間で濃密な泡がたっぷりつくれますよ。

Q. 普段の仕事内容を教えてください。

渡邉:

生産部に所属し、スキンケア製品の製造を担当しています。原料の秤量から製造までを行ないます。出社したら、まずは乳化釜の始業点検を行ないながら、水の量を計測します。その後、当日製造する製品の原料を量り、所要時間を考慮して製造を開始します。スキンケア製品は原料の種類が多いので秤量に時間がかかりますし、違う製品の製造を同時に進行していかなければなりません。工程でのたった一つのミスが、その後の充填や包装作業に影響してしまいます。日々、自分なりに一日の予定の組み立てをして、よい意味での緊張と責任を感じながら製造をしています。

Q. 仕事をするうえで、大切にしていることはありますか。

渡邉:

何事も前向きに取り組むことです。帰宅すると一日を振り返るようにしています。計画通りに業務を進められ、以前できなかったことができるようになった、判断に迷わなかったなど、よかったことともに、うまくいかなかったことやその時に感じたことも思い返します。もっとよくできるような、改善する方法を自分なりに考えたり、相談したりして次回に活かすようにしています。少しでも自分の成長が実感できると、仕事をより楽しむことができ、質を向上させたり、自らのさらなるレベルアップのための源にもなります。今はスキンケア製造の業務に特化していますが、将来的には部署の枠を超えた会社全体の連携の中心となり、周囲に頼ってもらえる存在になれるよう、今以上に知識と経験を深めていければと考えています。

アミノ酸せっけん洗顔フォーム

石けんをベースに、肌への刺激が少ないアミノ酸石けん(ヤシ脂肪酸アルギニン)を配合しました。きめの細かい濃密な泡が、摩擦による肌への負担を軽減。老廃物や過剰な皮脂を落としながらも、必要な潤いは守り、しっとりと洗い上げます。

過去のイチオシ一覧