わたしのイチオシ

2021.10.18

LEAF&BOTANICS
リフレッシュシャンプー

営業企画部 糸井晶

きしまずにさらっとまとまる、香りはふんわり

Q. 9月にリニューアル発売した新製品です。

糸井:

新発売した製品だと、宣伝のようになってしまいますね(笑)。でも、本当にとても気に入っているのでイチオシします。使い始めたのは、今回のリニューアルがきっかけでした。これまでも自社のシャンプーを使ってきましたが、このリーフ&ボタニクス「リフレッシュシャンプー」が一番しっくりきています。

 

石けんを含んでいるシャンプーは、はっきり言えばきしみます。リフレッシュシャンプーも石けんを含んでいるのですが、せっかくリニューアルするのだから、きしむという弱点を乗り越えてほしいと思いました。試作段階では私もモニターになり、遠慮なく意見や感想を伝えました。ほかのスタッフもモニターになりましたが、厳しい意見もあったらしく、処方開発担当者は色々工夫を重ねたようです。そのおかげで、セミロングでカラーをしている私の髪でもきしみを感じずに洗えるシャンプーになりました。洗って乾かし終わった時より、翌朝のほうがさらっとまとまっているのもうれしいポイントです。

 

私は、髪にしっかりと残るような強い香りが苦手です。リフレッシュシャンプーは洗髪している時に、ちょうどよくふんわり香ります。さわやかなグレープフルーツが効いていて、そのなかにほのかにゼラニウムの甘い香りが漂う、という感じです。やっぱり精油の香りはいいな、と思います。

Q. 普段はどんな仕事をしていますか。

糸井:

営業企画部の製品開発チームに所属し、容器資材の担当をしています。国内外の各メーカーから容器資材を取り寄せ、製品として使用しても問題がないかをテストし、採用するかしないかを決めます。中身と資材の相性、吐出具合や付属品との整合性などを確認し、少しでも懸念点が残る時は、テストを何度も繰り返します。そのため、製品化までにかなり時間がかかることもありますが、自分がかかわった製品が実際店頭に並んでいるのを見るととてもうれしく、やりがいを感じます。

Q. 仕事をするうえで大切にしていることを教えてください。

糸井:

最低でも月に1度は市場調査をしています。自社・他社を問わずたくさんの製品が並んでいるのを見ると、新たなひらめきや着想を得ることもあります。そういったプラスの情報を製品開発に落とし込み、長くご愛用いただける製品をつくりたいです。また、製品は発売したら終わり、ではないと思っています。必要に応じて改善・改良をし、よりよい製品をお客様にご提供し続けたいと思っています。

リフレッシュシャンプー

泡立ちと洗浄力は豊かであるものの、きしみやすいところが石けんシャンプーの弱点です。その弱点を補うために、ベタイン系の洗浄成分を組み合わせています。それにより髪の指通りが良好になりました。コンディショナーとセットで使うと、さらっと軽やかな髪に仕上がります。シャンプーの時、爪や指先でゴシゴシこすると頭皮が傷ついてしまいます。指の腹を使って、やさしく洗っていただくのがポイントです。

過去のイチオシ一覧