わたしのイチオシ

2021.11.15

M-mark series
ローズマリーのアミノ酸せっけんシャンプー

生産部 林武弘

頭皮に悩みがあるならば、試してみる価値がある

Q. 頭皮のトラブルに悩まされていたそうですね。

林:

4~5年前から頭皮に湿疹が出はじめました。ひどいかゆみや痛みがなかったので、気にはしながらそのままにしていたのですが、美容院で「使っているシャンプーが合っていない可能性がありますよ」と言われました。「石けんシャンプーは肌にやさしいので、改善されるかもしれない」とも教えてくれたので、それなら自社の製品をと「ローズマリーのアミノ酸せっけんシャンプー」を使い始めました。

 

初めて使った時は、それはびっくりしましたよ(笑)。すすぎの時に髪がごわごわして、指が全然通らないんです。さらにびっくりしたのは、コンディショナーを使うと、今度はするすると、髪の指通りがよくなることでした。それを繰り返しているうちに1か月ほどがたち、ある時「あれ?」と思ったんです。頭皮のことがほとんど気にならなくなっていました。ごわつきも乗り越えて、今では髪にハリやコシまで出て、しっかりまとまるようになっています。

 

「ローズマリーのアミノ酸せっけんシャンプー」には、ローズマリー精油が入っていますが、とてもおだやかな香りです。私が以前使っていたのは、香りの強いシャンプーでした。それを変えたから頭皮が落ち着いたのかもしれません。家族や友人など悩んでいる人が身近にいたら、自分の経験を詳しく伝えたいと思っています。

Q. 普段はどんな仕事をしていますか。

林:

生産部に所属し、富士河口湖工場で機械練り石けんの製造を担当しています。最も気を使うのが石けんの成型作業です。成型作業では、見た目の美しさだけではなく、手に持った時に使いやすい形と大きさに整えることにこだわっています。石けんは、その日の温度や湿度、石けんの水分量、金型の状態などに大きく影響をうけ、条件を間違えれば作業性の悪化につながります。それぞれを最適な状態に整えて、スムーズに成型作業を進める。それも私の仕事です。

Q. 仕事をするうえで大切にしていることを教えてください。

林:

常に手帳を持ち歩き、メモをとることです。作業中に気づいたことや新しく学んだこと、社内で共有された情報もこまめに記録しています。ささいなことかもしれませんが、効率アップにとても役立っているんです。さらに、これからはメモでのインプットだけでなく、意見やアイデアを伝えるアウトプットも心がけ、自分のスキルアップにつなげていきたいと思います。

ローズマリーのアミノ酸せっけんシャンプー

頭皮のトラブルの原因は、シャンプーの洗浄成分が残っていることによる場合があります。思い当たる方には、洗浄成分が残りにくく、頭皮への刺激が少ない石けんシャンプーをおすすめしたいです。石けんカスが残るのを防ぐためにしっかりすすぐこと、石けんシャンプー用のコンディショナーやトリートメントをあわせて使うのが、すっきりとした洗い上がりと、さらりとした髪に仕上げるコツになります。

過去のイチオシ一覧